2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

motoGP マシン

ピットウォークできたので、数台のワークスマシンを見る事ができました。
間近で滅多に見れないものだと思うので、ご紹介。

まずは、ペトロナスレーシングチームから#20クアッタハッホ・・・と言われていますが、アナウンスではクアルタラッロと呼んでいたと思います。
今、最も注目されているライダーだと思います。
冗談抜きで、セパンに限っては、ロッシ並みの人気だったと思います。
チームが地元って言うのもあるかと思いますが、かなり歓声が上がっていました。
予選でポールを獲った時は本人もテンションアップだったし、観客もそれに応えるように大盛り上がりでした。
来年・・・どうするんですかね、YAMAHAさん。
どこかのワークスチームに引き抜かれたら、大失態ですよ。
きっと、次世代・・・、近い未来のスター選手になりそうな気がします。
そして

#04ドビのマシンです。
今回も、ストレートでヤマハを軽々とブチ抜く姿が見れました。
ホント、ストレート前でロッシが抜いても、ストレートへ入ってすぐ抜かれちゃうんです。
圧倒的・・・と言えるくらいの差でしたよ。
でも、赤いマシン・・・好きです。
で、次はクラッチロウ

この緑もカワサキグリーンとは違うカラーですね。
オイラは、マフラーの出口は横の方が好きなんですが、シート下のはイマイチな気がします。
このグリーンは長島選手のグリーンと同じ感じです。

走行が終了しても、メカニックサン達は、バリバリ働いていました。
ホント、ご苦労様です。


そして、ピットレーンの先・・・

このシグナルが青になったらみんな飛び出していくんですね。
うん、貴重な体験でした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。