2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

自分のマシン、好きですか?

そうそう、YZもYZXも両方ともRサスのOHをやったんですが、Xはまだ乗っていないので違いは分かりませんがYZの方は良い感じになりました。

まず、オイラが一番気にするのは跨った瞬間です。
完全に好みの問題なんですが、オイラはこの跨った瞬間でその日のテンションが決まります。
オイラにはセッティング能力が無いので本当に標準セットのままです。
サグさえも出していません。
単純な路面のMXコースとかだったらそこに合わせる事くらいするかもしれませんが、毎回毎回セットを変えるなんて事はしません。
山系だと全く標準のままで行けてます。
まあ、走り出しちゃえば、そんな事気にする余裕はありませんが。
細かい事気にするって言うか、気にできる人だったらきっとタイヤによってもセット変えてるんでしょうね。
軟らかタイヤでエア圧低めなヤツとMXタイヤでエア圧高めなヤツとだったら全く違うセットになるはずですよね。
軟らかタイヤでサスのセットを軟らかめにしちゃうとかなりフワフワでしょうね。
逆にMXタイヤでサスもMXセットのままだとキツイ感じになるでしょう。
路面によっても変ってきますよね。
オイラが走っている山系は路面が軟らかいのでMXセットのままのサスでも大丈夫なんですよね。
さすがに、MXタイヤは最近使えないようになりましたが。
何事も、軟らかければ良い・・・という風潮があるようですが、オイラはそう思いません。
全抜きとかよりちゃんとサスの役目はたしてくれてるセットの方が良いです。
たま~にセット変更とかしたりしてますが、結局は標準に戻ってしまいます。
まあ、アレコレ悩まないで楽しめるってのは凄く助かってます。


そうそう、一番理想のセットされたオートバイは96年くらいにシドキとパレ那須で乗せてもらった渡辺明選手のRMXですね。
MXコースメインとガレメインのXCコースと場所は違っても乗り味は凄くイイ感じでした・・・と言うか、コレが良いセッティングのオートバイなんだなと言う認識を持った初めてのオートバイでした。
当時、CRMでレースに出ていたオイラが初めてEDレーサーに乗ったのもあの時でした。
あの乗り味がいまだにオイラのすべての基準になっています。
昔は隣の芝生は青く見える・・・状態でしたが、今は自分のオートバイが大好きです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。