2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

ワクワク緊張

TKOの周回コースのほとんどを自分で作ったオイラですが、そんな作った本人も失敗するようなところもあります。

写真はオイラじゃありませんが、オイラも4回ほど失敗しました。

ここはスタンダードな周回コースで周ると終盤にある沢2出口のエスケープです。
沢2で体力使ってのアップヒルなので集中力が低下しています。
路面は落ち葉でラインが見えず、滑るので苦労しました。
それでも、スペゲスさんとEUダンナは一発で行ってます。
超地元スペシャルなオイラが失敗するのは凄く恥ずかしい事ですが、それも現実です。
↑のライダーも数回やってクリアしています。
正直、今回のメンツではきつかったと思いますが、それでも付いて行く事に意義が有るんです。
オイラだって昔はビリッケツから付いて行って遅れて到着したらすぐスタート、また遅れて到着したらすぐスタートと、いじめみたいな練習やらされていましたが、そのおかげで今があると思ってますから。
今は、その先を行っていた先輩達と同じステージで走れる嬉しさってのもあります。


今まで夏山やTKOにゲストで来てやられてしまって、その後は音沙汰なしって人たくさんいますからね。
まあ、確かに、異質な山系なので嫌いな人の方が多いと思いますが、ここで練習していたら普通の山系は余裕で対応できるようになると思います。
今はキツくても絶対慣れてくるのでそれまでの我慢ですよね。
みんなで同じペースで走れるようになると今まで以上に楽しくなりますから。
早くコース覚えて、みんなでタイムアタックやバトルできるようになったらもっと楽しくなりますねえ。
久しぶりのホームコースでしたが、改めてワクワクしながら緊張するコースだなと思いました。
年内また行けるなあ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。