2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

跡を残さない

最近、一人で走っていて改めて感じる事がありました。

ココ一ヶ月ほどフルの周回コースじゃなく、一人で行っても大丈夫そうなところを選んで走っているなか、、一週間空けて同じところを走る訳ですが、前回走った跡がほとんど残っていないんです。
昔、河原で練習している時にも、倒木を何本も並べてるところを練習していたんですが、その時も倒木は置いた場所のまま、散らばったりしなかったんですけど、たまに来る人がそこを走ると倒木がばらける・・・って事がよくありました。
昔から進める内はスムーズに走って掘らない、跡を残さない・・・ってのを頭に入れて走るようにしていました。
進めなくなったらそれどころじゃないので掘ったりしていますが、できるだけローインパクトで進めるように練習しています。
勝手知ったるコースだからできるんじゃ?と思うかもしれませんが、そうでもないです。
大体、初見の山系へ行ってもコレくらいの斜度だったら行ける行けないの判断は付く様になりました。
なので、どこでも対応できると思ってます。
たまに、TKOでも分岐点とかでタイヤの跡を付ける時がありますが、それは後続の人達が迷わないようにって事でやってます。
今までTKO来てくれた人達の中でも結構掘っちゃう人とかもいましたが、まあそれはヘタッピって事でしょうがないと思うので、だからこそ、そんなところで練習してもらいたいですね。
オイラだって最初の頃は今みたいには走れていませんでしたから。
特に、自分で作ったコースだったら余計に上手く進めるように練習したいですよね。
色んな動画とか見てると、掘って喜んでるのや投げて喜んでるのがたくさんありますが、オイラはそんな人達とは一緒に思われたくないです。
まあ、関係ない一般人からすると同じに見られてても仕方ないかとは思いますが。


上手く進めない人は上手く進める人がどうやって走っているかをよく見て真似するのが良いと思います。
名のある上手い人達はちょっとオイラ達ではできないテクニックを使っていると思うので無理かもしれませんが、オイラ達の仲間同士ではそんなに差がある訳じゃないと思うのでオイラ達が行けるところは誰でも行けると思っています。
単独で走る時は難しいですが、複数で走る時は色んな事を試しながらメイク&トライしなきゃですよね。
失敗しても助けてもらえるからいいんです。
色々チャレンジしたら良いと思います。


って事で今週末はTKOへ行くか、近所で新たな練習場を開拓するかどっちかですかね。
まっ、どっちにしてもオートバイに乗ります、相変わらず。

自転車

先日、通勤自転車のRハブベアリングが音が出るようになったので日曜日にOHしてみました。

開けてみたら逝っていたのは上の写真の右側のベアリング・・・カップ&コーンですが、サビサビになっていました。
とりあえず外して洗浄&グリスアップして終了しましたが、音がまったく出ず快適になりました。


自転車のパーツほとんどがそうなんですが、セッティングがメチャクチャシビアです。
ロックナットの締め方1つで全然違ってきます。
オートバイは本当はダメなんでしょうが、少しくらい締め付けトルクとか正確じゃなくても普通に走れちゃいますが自転車はメイク&トライしながら毎回毎回実走して様子を見てセッティング決めていかないと気持ちよく走れなくなっちゃいます。
動力源が人力なのでできるだけロスはなくしたいですよね。


・・・と、せっかく気持ち良く走れるようになったのですが、昨日の帰り道、今度はペダルのベアリングが逝ってしまってギコギコ音が出だしました。
仕方なくグリスアップしてみましたが直らず、面倒だったので他の自転車に付いているペダル外して取り替えました。
まあ、安いものでも良いので新品買います。


まあ、月に600キロ以上走ってて何にも問題起きなかったのが凄い事です。
中華自転車でも全然OKです。

願ったり叶ったり

土曜日は一箇所ラインを増設して来ました。

海老名坂へ行く下りなんですが・・・路面がツルッツルで降りて行く勇気が出ませんでした。
でも、せっかくココまで来たからには海老名坂登りたいし・・・って事で、行けそうな違うところを探して降りて行く事に。
まあ、この辺はどこでも降りて行けそうなのは知っていたから、実際、路面が良くて真直ぐ降りれそうなところを見つけました。

↑コレは下から上を見た画です。
斜度的には通常ラインと変りませんが、路面はまだまだフカフカなので雨でも行けるはず。
ただね・・・雨の日でも降りるのが簡単になったのは良いんだけど、その先のメイン・・・海老名坂が結構難しいんです。
坂の手前に倒木があるので今までみたいに勢いが付けれなくなっています。
更に、今までだと直登ラインで行って石?岩?の轍ラインを避けて左へラインずらして行っていたのがそのライン上に倒木があり今までの轍ラインで行くしかないんです。
石の部分が濡れていると軟らかタイヤでも滑ってしまって結構きつかったです。たぶん、TKOの通常ラインは路面が締まってきたので雨の日とかはツルッツルになってくると思われます。
路面状況を確認してラインずらして行けそうなところはずらして行く練習とか良さそうです。
元々そんな練習がしたくてコース作っているので願ったり叶ったりです。
今週末も頑張ります。

久々沢2

久しぶり・・・3ヶ月ぶりくらいに沢2へ行って見ました。

ココは入り口辺りなんですが、ここでも台風の影響がありました。
元々乱雑に散らばってる倒木がますます乱雑になってました。
倒木に土砂が溜まりダムみたいになってそのダムの滝壺は掘れて段差が大きくなったり。

ガレ自体はそんなに走り辛くないんですが、この倒木がね・・・。

この日はスタート辺りまでしか進みませんでしたが、ひょっとしたら倒れ掛かってる頭上の倒木も増えたかもしれません。
くぐれるくらいだったら良いんですけどねえ。
この日も暑かったんですが、沢はやっぱ涼しくて水も冷たかったので助かりました・・・とは言え、練習として走ったらそれどころじゃないくらい熱くなってしまうんですがね。
一人で行くと転んだ時がヤバイので無理はしないようにしてますが、誰か一緒の時は頑張って行くのでかなり熱くなります。
さあ、今週末は最後まで確認に行けたら良いですねえ。

スーパーバトル

第11戦オーストリアですが、普段あんまり重視していないモト2で凄いバトルがありました。
最終ラップ最終コーナーで勝敗が決まったんですが、それまでも抜きつ抜かれつで楽しめていたんですが、最後の最後は見入っちゃいました。
結果はスカイレーシングVR46のバニャイヤが優勝でした。

やっぱレースはバトルを見るのが楽しみですよねえ。
応援している選手がブッチギリってのも良いんだけど、やっぱバトルですよ。


さあ、次はモトGPクラス、異例の謝罪を行ったヤマハのマシンはどうなんですかね?
ロッシ、14番手スタートです。