2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

SPLゲストさんとのセパン

今更セパンですが・・・。

今回はスペシャルゲストさんを誘ってのmotoGPセパン大会でした。
今までもずっとお誘いしていたんですが、毎年同じ日にAAGPと重なっていて、なかなかご一緒できなかったんですが、今年はJNCCには参戦していないと言う事で今年こそ
行けるかな・・・と思ったんですが、AAGPにアメリカで仲が良かったジョシュが来るって事で、ジョシュと一緒に走りたいんじゃ・・・と諦めかけていましたが、『行きます』との答えがあってGOとなりました。
本当は、一緒に木曜日の夜から行きたかったんですが、仕事の関係でオイラ達より1日遅れの金曜日に一人で来てもらうことに・・・。
これって、オイラが初めてGNCCを見に行った時と逆ですね。
SPLゲストさんと少年が先乗りでフロリダへ行ってしまって、オイラだけ一人で後から行くと言う・・・ね。
あの時、オイラは初の海外で不安だったんですが、SPLゲストさんはもう慣れたものだから全然平気だったんでしょうけどね、英語も話せるし。
オイラは英語も話せず、初海外と言う事で凄くドキドキしていたんですが・・・

さすがに、余裕の表情で出てきました。
まあ、初めての土地で迎えに来てもらえると、安心しますよね、やっぱ。

さっそくセパンサーキットなんですが、着くといきなり『tシャツと帽子を買いたい』
って事だったのですが、なんとVR46を購入していました。
コレは、05年にチャンピオンを獲ってヤマハへ挨拶へ行った時、同じくチャンピオン獲って挨拶に来ていたロッシと会話したそうなんです。
その頃はロッシの存在は知らなかったそうなんですが・・・。
でも、ロッシがSPLゲストさんの一個歳下って事で、いまだに現役ってのは凄い事ですねえ。
その#46のピットをバックの写真、なかなか感慨深いものがあります。
その後は、プールでくつろいだり、クアラルンプールの街中で楽しんだり

やっと、アメリカでお世話になった御礼ができました。
また来年、一緒に行けたら良いなと思います、そう少年も一緒に。
まあ、少年は来年もAAGP出るだろうから無理かなあ?
でも、いつか一緒に3人でmotoGPを観戦に行きたいです。
いつになるかなあ・・・。

頑張って!

今日はお休みです。
昨日までは、今日も一人ハードエンデューロをランチでやろう・・・と思っていたんですが、あまりに冷たい雨で挫けました。
日野では、G‐netやHEDが2デイズで開催されてます。
ランチで練習している選手達も数名出ているので頑張って欲しいですね。
生憎のコンディションですが、この半年間、悪コンディションのランチで練習した成果を見せて欲しいですね。

落ち着いて行けばきっと良い結果になるんじゃないですかね。
リザルト、期待しています、頑張って!

迂回も作りました

そうそう、開拓したのはもう1つあったんだった。

前回の水曜会の時に破壊されたココ、やっぱ斜め倒木がないと間が抜けちゃいますよね。
雨の日は何人もの参戦者が餌食になってますね。
かく言うオイラも、当初転んでラジエーターを壊した思い出があります。
ココを上手く越えても、例の段差なんですが、そこはラインを一つ増やしてます。
上手くソコまで進めたら探してみてくださいな。


で、もしこの斜め倒木で転んでラインに入れなかった時の迂回も作りました。

ココは土手の逆斜面です。
ラインは入れなかったらそのまま沢まで降りて、土手を上がってまた沢まで降りて行けるようになってます・・・とは言え、この斜面も簡単じゃないんですけどね。
どこを行っても面倒なランチ・・・、ワクワクでしょ?

久しぶりTM通信 いくつだっけな?

昨日はチョイと郵便局へ出かける用事があったので久しぶりにTMに乗って行ってきました。
ついでに、近所のサクッと入れる河原へも。

ずいぶん水の流れも形も変わっていました。
この辺は砂地だったのに、石ころゴロゴロでした。

白バイの練習コースです。
砂が集められてて、何箇所も山ができています。
テーブルトップを作って練習したいくらいです。

砂があるところは、ガッツリ締っていて段差とかもあって楽しそうです。
この辺も後々、元に戻されるんでしょうかね?


久しぶりにTMに乗りましたが、街中ではシフトが忙しくって面倒でした。
それと、シートがやけに硬く感じました。
で、川沿いの道路で5速全開で引っ張ってみましたが、相変わらず高回転のパワーはYZ125とは違って加速が凄いです。
でも、軽快感はYZ125の方が全然上ですけど。
そういえば、TMインポ-ターさんのところで、試乗会の事が書いてありました。
何やら、試乗会なのに全開で走られた・・・と。
マナーとかルールとか書いてありましたが、きっとオイラもそこにいたら自分がいつも走ってるスピードやセクションで試乗したと思います。
全開・・・とまでは行かなくても、自分のマシンでやってるくらいの開け方、走り方を比べたいですからね。
そんな様子見程度で乗ったって、全然分らないでしょそのマシン・・・特にTMなんて。
バリバリのファクトリーマシン・・・と謳ってるんだからねえ。
ゆっくり走ったって恩恵が感じられないでしょ・・・と、オイラは思いますがね。

久しぶりグラウンド

今日は夜勤明けだったので、久しぶりに二子玉のグラウンドを明るいうちに見れました。
普段だと行きも帰りも真っ暗なので、台風後にどうなってるのか全く分らなかったんです。

サイクリングロード(CR)の砂だけはキレイに取り除かれていますが、グラウンドはまだまだ砂が敷かれています。
所々に、集められた砂がテーブルトップジャンプ台みたいに見えるのはオイラだけでしょうか?

野球やサッカーのネットやポールはへし折れたりゴミが絡まったりのままで、まだまだ利用までは時間が掛かりそうですね。
でも、台風直後はこんなじゃなかったんですよね。

↑この頃から比べると、かなり片付きました。


自然も凄いけど、人間の力も捨てたもんじゃないですね。
こんなに早くココまでキレイになるとは思いませんでした。
犬の散歩やジョギングの人達は通常と変わらないくらいまで復旧してると思います。
年内には元に戻る・・・かな?

肉眼ではキレイに見えるんですが、真ん中に小さく富士山です。
この土手の1m下まで川の水が上がったそうです。