2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

乗ったまま行こうよ

ランチの売りは助走無しのアップヒルとチョイ怖目なダウンヒルと他所には滅多にないチマチマシングルトラックです。
コレが、コレでもか!・・・ってくらい引切り無しに続きます。
で、大まかに分けて、前半がチマチマなYZエリア、後半がダイナミックなベータエリアとなります。
最近は、コース延長が多くて正確な距離は測っていませんが、たぶんフルコースで3キロ前後だと思います。
ソコを、オイラ達レギュラー陣がコンディション良くて30分から40分くらいで周回します。
それが、先日は5時間チョイでベータエリアの最初までしか行けませんでした。
まあ、人数が7台って事もあって少し時間掛かりましたが、どのくらいの難易度か想像付くと思います。
でも、その難易度も、走り続けてると慣れてくるんですよね。

最初はこうやって、降りて進むのもありです。
そのうち、どうやったら乗ったまま降りれるか・・・となってきますので。

ワールドライダーも降りてますね。
で、ココの正解はヤマハのマシンが進んでいるラインです。
結果、斜めにずり落ちるので前転する恐怖感がありません。
下のラインは落差が大きいのでチョイとビビリます。
そうそう、若者は、この下のラインで飛んで行きます。
オイラもトライした事ないんですけどね。
チマチマアップヒルでは

こんな事も。

狭いところなんで、こうなると面倒臭くなりますね。
さあ、年末年始はランチで勝負ってのもいいんじゃないですか?
本物のワールドライダーも来るかもしれないし、腕試しにいかがでしょう?
ちなみに、まだまだセクションは増えていくので、もっともっと難しくなっていく予定です。


×

非ログインユーザーとして返信する