2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

良いイメージで

久しぶりに雪の中を走ってみましたが、ちょいと気になる事がありました。
昨日は、職場近くまで車で行き、そこから自転車・・・と言う通勤体制でした。
さすがに、凍結の中片道15キロ走るのは気が引けたので・・・それと、足も着きやすいように24インチのMTBをチョイス。

久しぶりに登場のGIANT XCX-SEです。
ブロックタイヤだし幅広だしで多少の凍結は楽しめるだろうと思いまして・・・。
でも、違いました。
ロードもどきの700-23Cの細いスリックタイヤの方が進むんです。

細い方が面圧上がって良い・・・と言う話は知っていますが、正しくそれだったのかもしれません。
幅広タイヤは若干凍結した凸凹路面で、あっちフラフラこっちフラフラで全く安定しませんでした。
今、YZには120と110サイズのRタイヤがありますが、オイラは120の方を好んで履いています。
幅広の方が、路面をガッチリ掴んでくれるイメージがあるからですが、ひょっとしたら間違ってたかもしれませんね。
ヌタヌタマディーでは、細い方が進めるのかもしれません。
近いうちに試してみますかね。
まあ、でもコレは、「行けるんじゃね?」・・・と言う良いイメージを持って走ると良く思えちゃうんですよね。
なんにせよ、良いイメージ持って走るってのは良い事ですよね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。