2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

ボソボソ感

朝の続きですが

走行3回くらいのR546チーターです。
3回と言ってもそんなに頑張って走っていないので他のタイヤだったらココまで減らないんですが、特にサイド部分が減ってますね。
まあ、土オンリーだったらココまで減らないんでしょうが、今回の3回のうち2回は沢が入っていますからね。
それと、シンコーさんは特になんですが、ゴムの質が他のメーカーとは違う気がします。
他のメーカーさんのは減りながらもゴムの質感があるんですが、シンコーさんのはボソボソ感があります。
コレは540DCとかもそうでしたのでたぶん油分?の関係じゃないかと思います。

ちなみに上が540DC、下が09ゲコタなんですが、実物を触ったり見てみるとやっぱり上に書いたような感じです。
どちらも同じような使い方なのでシンコーさんのがボソボソ感があるのが分かると思います。
ゲコタは減ってもシットリ感があるように感じます。
どちらもグリップ感は同じなので好みで選べばいいと思います。
オイラは天邪鬼でみんなと同じなのが嫌なのでゲコタは履いていませんが、やっぱりゲコタは良いタイヤだと思います。
とりあえず、オイラは次にVE33Sを履いてみます。
ホームコースのTKOで履いてみて良かったら当分VE33S、イマイチだと思ったら次なる候補タイヤですね。
当分軟らかタイヤ時からの脱却はできそうに無いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。