2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

凄い!

先日の日曜日、JNCCと一緒にGNCCもやってました、第8戦かな。


リザルトですが、相変わらずケイルブがトップなんですが、このラウンドは驚きでした。
何が驚きだったか・・・と言うと


ゴール時間を見てみてください。
トップのケイルブと2位のトレバーで1秒、なんとそれから10秒の間に14台ゴールしてるんです。

↑がトップのゴールですが、こんな最後までバトルしてのゴールなんて見たことありますか?
その後、10数台がなだれ込んでくるんですよ。
見てる方はメチャ楽しめるんだけど、走ってる方はホント、キツイでしょうね。
トップ5はAAGPにも来てくれてるライダーさん達です。
AAGPではブッチギリの観光ライドしか見せてくれてないけど、本場で本気の走りを見たらホント大感動ですよ。
小池田選手がこんな中で戦っていたのはマジでリスペクトです。
とは言え、その小池田選手、先のJNCCジョニエルですっ転んで肋骨3本逝っちゃったらしいです。
きっと、外人さんいたから熱くなって追いかけて無理したんでしょうね。
たぶん、ずっとGNCCで走っていたら問題なくバトルできたんだろうけど、日本に帰ってきて余裕でしか走っていなかったから対応できなかったんでしょうね・・・と上から目線で言っておこう。


もっと日本の大会でも本気で走れるくらいのバトルができるライダーがいたら良いんでしょうけど。
少年達がもっともっと速く強くなったら小池田選手達も楽しめるんでしょうけどねえ・・・、その頃まで現役でいてくれたらいいんですけど。


そうそう、次戦GNCCはスノーシューと言う事でヤングメンが参戦するのかな?
何のためにスノーシューなのか知らないけど、何を得て来たいのか教えて欲しいです。
海外レースに出て何を感じて来るのか、来れるのか・・・、去年?のユナディラは何を得たんだろうな?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。