2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

MotoGP第7戦カタルーニャGP 予選

もう第7戦まで来ました、モトGP。
予選ポールポジションはロレンソ、完全復活の兆しですかね?

来年はホンダに乗るのが決まりましたが、コレってどうなんですかねえ?
シーズンまだまだ中盤なのに決まっちゃうなんて。
ドカティで過ごす残りのシーズン、クルー達と気まずく・・・ってか、上手くやっていけるんですかね?
『どうせお前は出て行くんだから・・・』って、そんな気にならないんでしょうか?
来年は敵になる訳だから、これからはドカティの内情は見せない・・・的な。
どうなんですかね?


解説の辻本さんが言っていましたが、やっぱドカティを乗りこなすには体力、押さえ込む体力が必要だったんだ・・・と。
ロレンソもそのために後半体力が持たなくてリザルトが残らなかったけどタンクの形状をロレンソに合わせてポジション的に良くなったら今までより体力使わなくて良くなって後半も行けるようになったと。
やっぱ最上レベルでは、パンピーには考えられないようなセットアップがされているんでしょうね。
しかし、ロレンソが復活するとレース的には面白くないラウンドが増えそうな気がするんですよね。
先行逃げ切りのブッチギリで全く誰とも絡む事無く終了なレースになっちゃうから。
ギリギリ対抗できるのはマルケスしかいなくなっちゃうし。
さあ、残り半分チョイ、ドカティに乗ったロレンソが勝ち続けるのか・・・、楽しみではありませんがどうなるんでしょ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。