2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

さあ復活だ

さて、さっそく仕上がりました、XのRサス。

何やら、『MXをガンガンやり込んでる凄い走りの人のみたいにシールが逝ってたよ』との社長の言葉。
いつもは『サスをバラして見るとその人のレベルが分かる』と言ってる社長が言うくらいだから相当やられていたんでしょう。
ってか、数回しか乗っていないオイラが凄い所を凄い走りをしていたんですよ・・・と言いたかったな。
でも、実際そんなに走り込んでる訳じゃないので何か逝っちゃった理由があるんでしょうね。
Rサスが逝っちゃったなんて記憶に無い・・・かなあ。
でもさ・・・オイル漏れてても全く気が付かなかったんだよね、今回も。
走ってても気が付かないんだったらセッティングなんてあんまり気にしなくても良いんじゃないかと思うんだよね。
いや、必要不可欠なことなんだけど、神経質になることは無いってことかな。


まあ、なにわともあれXは復活したのでいつでもGOです。
ですが、本日の復活はモトクロッサーのYZで行きます。
久しぶり過ぎてキンチョーする。

楽しいぞ!

我慢できずチェックテストへ行って来ました。

エンジンはかかるけど、実走はどうかなあ・・・と、少々不安だったんですが・・・・
バッチリでした。
ホント、ただ付けただけの中華キャブですが、若干出だしてもたつきますが、きっとそれはセッティングが決まったり、アクセルの開け方考えてやれば解決できると思うくらいのほんの少しのこと。
実際、ジェット類が何番が付いているのかさえ分からない状態ですが、今のままでも良いんじゃ・・・な感じです。
加速は確実に速くなりました。
直キャブなのに、音もうるさくありません。
チョイと気になったのが、ケーブルがフレームに少々擦れるかもなあ・・・なくらい接近しているのでスペーサーかますかな・・・なくらいです。

今までのキャブはエアスクリューとかでさえキャブを外さないとセッティング変更できませんでしたが、今度のはマイナスドライバー片手に簡単にできるので助かります。
で、Φ26は良い感じなのが分かったので、次はΦ28も試してみようかなと思います。
若い頃は毎日毎朝毎晩、暇さえあればセッティングするのが楽しかったけど、今は、とりあえず、ちゃんと走ればいいか・・・と、面倒になってきてます。
そのへんは歳食ったなあと感じます・・・が、楽しめるのはまだまだ楽しめてるのでまだまだ行きますよ。
次はマフラーを125対応に戻すかな。

いよいよ!

さて、5月に両眼の手術を終えて丸々一ヶ月、休養十分でいよいよ今週末復活です。
もちろん、復活の場所はTKO、きっとココ最近の荒れた天候で色々と難関はあるだろうけど、とりあえず復活を楽しんできます。

こんなところや

こんなところも

こんなところも、キツクなるかもしれないけど、全てを楽しんでこれるよう頑張ってきます。
久しぶりにワクワク。

チョイと楽しみが・・・

とりあえずキャブを組んでみました。

ケーブル辺りはギリギリな感じです。
簡単にボルトオンでいけるかな・・・と思いましたが、さすが中華って事で若干工夫が必要でした。

インシュレーター留めるバンドもパワーフィルター留めるバンドがちょうど良かったのでそれを利用、ボルト類は使いたくなかったけど、+頭のネジ、向きも逆付けになりましたが、一応OKです。

ああ、ニップルの穴埋めはまだ未処理です。
で、とりあえずエンジン掛けてみたらあっけなく一発でかかりました。
アイドリングも安定しているし、少しレーシングしてみてもちゃんと付いてくるので明日帰ってきてから実走行してみようかなと思います。
パワーフィルターはまだ未装着なので直キャブになりますが・・・。
そうそう、今回、アクセルホルダーはYZ85用のヤツを使ったんですが、超ハイスロでストローク?はホンの少ししかありません。

さてさて、チョイと楽しみができました。