2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

やるなFB

先日、FBで懐かしい友人から申請が来ました。
オイラが21?22歳頃ゼロヨンやっていた頃のチームメイトです。

オイラはロータリーのSA、その彼は当時ハコスカに乗っていましたね。
今はS31Z・・・30Zの後期型ってヤツですかね(↓コレ現役です)

いまだに競技としてゼロヨンやってるそうです。
当時はターボが全盛でどんどん速くなってきた頃でしたが、オイラも彼もメカチューンでやっていました。
当然チームはNAオンリーのチームでした。
走る場所は13号地・・・今のお台場の青海ですね。
日曜日の朝の7時からビッグネームもたくさん来ていましたねえ。
土曜日の夜は各地のゼロヨン会場で走って明け方お台場に集まって仮眠、7時になったら通れるようになる13号地ゼロヨン会場へ・・・ってことを毎週やっていました。
普通、夜中の暗い中のゼロヨンだと思うんですが、ココは明るい中でのゼロヨンで雰囲気が違っていました。


オイラは、先輩から作ってもらったSPL7で一ヶ月無敗ってのもありました。
もちろん、各ショップの本物さん達もいたので、その人達とは走っても勝てないのは分かっているので、はっていませんでしたが、新規の知らないマシンが来ると、とりあえずオイラが先鋒って事で相手していました。
そんな中での負け無しだったのでマアマアだったと思います。
まあ、当時は走り屋だか暴走族だか分からない時代でした。
やってる本人達もどっちでもいいって感じだったと思います。
今思うと、7で走っていたのはたったの2年だったんだけど、色んな出会いや楽しい事がたくさんありました。
今より一日の時間が長かったようなイメージがありますね。
とにかく、色んなところで走っていました。
首都高や湾岸、東名とかね、死なないで今があるのは運が良かったと思います。
やっぱ、基本ビビリなんだと思います・・・けど、そのおかげで今もオートバイ乗れるんだと思っています。
死なない、怪我しないが一番大事な事だと思ってますから。
ずっと乗りたいうちは乗っていたいですからね、乗りたくなくなるまで。


彼もいまだに走れてるって事はちゃんと考えて走っているんでしょうね。
そんな彼が近々東京に来るって事なので再会の約束をしました。
会うのは30年ぶり?
楽しみにしています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。