2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

最新=最強最速?

ノブ青木選手のモトGPマシンの記事が出ていました。

ヤマハのマシンも17モデルはダメだった・・・と言われていますが、コレは、ビニャーレスもロッシも同じ事言ってるそうなのでそうなんでしょう。

でも、開発マシン・・・最新マシン=最強最高最速マシンじゃない・・・そうです。
エンジニアは最新=最高を目指してるんでしょうが、乗り手の感覚が左右する・・・と。
最高峰のライダーでさえ?最高峰のライダーだから自分の感覚を優先させるのか?結構アナログらしいです。
マシン開発に正解はない!と。
そうそう、座談会で面白い事言っていました。
F1マシンのエンジニアがモトGPマシンのエンジンを見た時、驚いたと。
F1マシンはコレ以上ないくらい極限までチューニングしてるけど、モトGPマシンはまだまだ全然チューニングの余地がある・・・と。
なんか、2輪は4輪と違って極限までやってエンジンブローさせちゃうと即転倒、大事故に繫がるからそこまでできないと。
まあ、色々考えられているんですね。


しかし、オイラも自分のYZは10年以上前の設計で周りから古い・・・と言われていますが、全く持って不具合は感じないので当分このままです。
逆に、最新マシン乗ってる人より進めると喜びを感じれて良いです。
自分が気に入ったマシンに乗れるのは幸せな事ですよ。
そう、あのオイラはカッコ悪いと思っているFTRでも、好きで乗ってる人だっているんですから。
誰がなんと言おうと、自分が良ければいいんです!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。