2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

ランディーヒル

さて、ココのところ復活してからまともにちゃんと周回していないんですが、↓ここは毎回行っています。

ランディーヒルのカンカンとハンドル切って進むところです。
この木と木の間は750ミリです。
オイラの760ミリのハンドルがガッチリ食い込んでハマルくらいなのでそれくらいだと思います。

今までのラインは赤いラインでしたが、手前でガッツリ掘れちゃってるので
根っこも出ててクリアするのは困難になってきています。
オイラは最近は青いラインで行くようにしています・・・が、この青いラインは路面は良くても進入角度がイマイチなのでハンドルを切る角度が大きくなってしまいます。
赤いラインはカンカンと少し切るだけで行けるんですが、青ラインの方はグイングインと切らなきゃ行けない感じです。
オイラは慣れてるので失敗するのは少なくなりましたが、左右の木をよく見てみたら、バリバリ戦ってる跡がありました。

↑は左のハンドルが当たって削れてる画です。
結構削れてますよね。
そして

コレはたぶん右のステップが当たって削れてるんだと思います。
たぶんこの左右どちらに当たっても引っ掛かって進めなくなっちゃうでしょうね。
登りなのでアクセル開けて行かないとダメだけど失敗したらその勢い分ダメージもでかいんです。
まあ、何かとせせこましいランディーヒルです。
オイラはお気に入りなんですがね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。