2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

Training at the Ranch

去年の暮れから、ほとんどの休みはランチで過ごしていますが、ココ最近の晴天続きで路面はパサパサです。
落ち葉と相まってキャンバーだけじゃなく、チョットした降りのブレーキングでもあっという間にスリップダウンする事が増えました。
このパサパサ路面が大の苦手で上手く走る事ができなくなります。
トラクションが効かなくなってしまいますからね。
あのチョイヤバ目のアップヒルで、昨日も失敗しましたが、そこの登り口も削れたパサパサの土が溜まって上手くトラクションさせれなくて失敗するんでしょうね。
でも、昨日のゲストさん二人はちゃんと登ってるのでオイラがヘタッピって事ですね。
まあ、今までココまでパサパサのコンディションってあんまり経験ありませんからね、山系じゃ。
いつまでコレが続くんでしょうか。


ランチの中でも埃が目立ってきました。
山系を走る分には埃は立たない・・・とオイラは思ってるので、ゴーグルのスポンジは必要なく曇り防止として全て剥がしているんですがゴーグルの中に入ってきそうです。
今のところ先導しているので後塵を浴びる事はないのでいいんですが・・・。


とりあえず、ハード系EDのエキスパートさんにもミディアムクラス以上のコースと評価してもらえたので安心しました。
次からは、ハードクラス対応のコース開拓へとなります。
長いアップヒルとガレ場以外は対応できるコースになると思います。
今のところ、マイブームのガマンガマンをもっともっと増やして行こうと思います。
一緒に開拓してくれるエキスパートが一人増えたので今後、どんなエリアが増えるんでしょうか?
さあ、どうなりますかね、ランチ。


まだまだ進化は続きます。

ナント!

今日もランチでした。

4台でのスタートです。
たぶん、この組み合わせで走るのは初めてでした。
ホント『なんでこの4人?』だったと自分でも思います。
ある一人は2週間前に一緒しました、ある一人は1年前くらいに一緒しました、ある一人はたぶん10年ぶりくらいに一緒したんじゃないですかね?
その内のある一人は今朝参戦決定しての突然の登場でした。
周回は2周・・・2周目はなんと41分くらいで周回してしまいました。
つい2週間ほど前には周回45分くらいを目標・・・2周で90分・・・とかも言っていましたが、1周何と41分で回ってしまいました。
それも分岐点とかでは待ちありだったんですがね。
って事はスルーして行けば40分は確実に切れる?
って事はよ、3周走って、上手く行けば2時間で行けるって事?・・・とか、夢物語を見ちゃいました。
現実的には3周150分くらいですかね・・・、って、まあ3周回れる体力があればですが。
それにタイムアタックあるあるで、頑張っちゃうとミスが多くなり結果、流して走る方が速かったり・・・とかね。
タイムアタック・・・ヤバイぞきっと。
いやいや、昨日は2時間しか寝ていないのでヘロヘロです。
でも、結構楽しかったし気分爽快になったなあ。


久々一緒してくれた皆さん、楽しめました・・・ありがとうございました、またよろしくです。


お疲れ様

昨日は2週間後のセパンへの作戦会議。

毎度なカモンさん、ご馳走様でした。
小池田選手の怪我の具合もだいぶ良くなったみたいで良かった良かった。
少年はこの会の事をスッカリ忘れていたらしい。
相変わらずな少年タイムですね。
ツルピカさんも仕事帰りに寄ってくれてありがとうございました。
2週間後よろしくです。
さあ、ちょっと寝たらランチへGOです。
今日も頑張ってきます。

カッコ良く

正月明けに開拓した見た目やばそうなところ・・・

先日のFTRチームの時にもチャレンジしてみました。
先日は一発でクリアできたんですが、今回は3回目でクリアと少々難しくなってました・・・と言うのも、なんとオイラの前にFTRのリーダーがチャレンジしたんです。
それで何回か失敗して少々削れちゃったんですよね・・・まあ、オイラも失敗して削ってますが。
その削れた分の泥が登り口に積もって加速し辛くなってるんです。
やっぱ失敗するとリカバリーは面倒臭いです。
斜度が斜度だけに立って降ろせませんからね。
でも、ココに対するキンチョー感はなくなりました。
しかし、FTRでココへ行こうってのも凄い事ですよね。
よっぽど自信があるのかよっぽどのア〇か。
でも、キレイには登れなかったけど、押しながらでも登ってその後の上りもチャンと進んだのはたいしたもんだと思います。
バリバリの良いマシンに乗ったライダーが行けない様なところもカッコ良くは無いマシンでカッコ良くは進めなくても頑張って進むってのはカッコ良いですよね。
でも、オイラはカッコ良いマシン(YZがカッコ良いかどうかは?)でカッコ良くサラッと進むのが理想なんですよね。
まだまだカッコ良く走れるように頑張ります。