2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

やっぱりランチは楽しい

昨日は気が向いたのでランチへいってきました・・・、コース整備なのでオートバイは無しで。
ココのところ毎週のようにコース整備しているんですが、、なかなか追いつかないんですよね。
今回は、メインは頭上倒木へ降りる手前のアップヒル。

頂上部分です。

もうかなり掘れてて石で引っ掛かってどんどん深くなってました。

今回は、ココの部分は簡単に埋めて、他にラインを作ってきました。

青いラインがキャンバーだったので道を少し作りました。
まあ、赤いラインもコレだけ綺麗になれば簡単なので、このラインは要らないかもしれませんが。
それと、ココでセクションも作りました。

上から見た図ですが、赤と青のライン以外に、白い点線ライン、ココも行けると思います。
まだ試していないので、確実に行ける・・・とは言えませんが、チャレンジしてみます。
その他の所もチョコチョコ修復&ボーナスラインを作っていますので、気を付けて見てくださいね。
でも、今週末も雨上がりっぽいのでキツイですかね?
しかし、歩いて周ると色んなラインが見えてきます。
ホント、オートバイに乗って走るだけが練習じゃないと良く分ります。
昔と違って余裕があるので良い練習ができています。


愛情一本オマケ

オマケですが

赤いライダーさんが停まってるこの辺りに横切るエスケープラインがあるんですが、ココから先は轍も浅くて開けて行けます。

↑ココら辺ですね。
ココまでは、轍も深くてラインが決まっちゃうけど、ココから先はライン見る必要ない?ので、先々を見て開ければ上手く行くはずです。

若者もライン気にして下ばっか見てたので、「もっと先見て」とアドバイスして、ちゃんと先見たらクリアしてました。

↑ココ等辺りでキチンとパワーバンドに入れてマシンも真直ぐ進んでたら頂上手前でアクセル戻す感じです。
そうそう、ココに来るまで全開じゃ無い方が良いと思います。
最後が少し斜度が上がるので勢いが足らない時はもう一開けしなきゃいけませんから。
それと、失敗しそうな時とか、早めに諦めてエスケープ行った方が結果早いかもしれませんね。
加速が上手く行かなかった時は、やり直すよりも、素直にエスケープの方が楽ですよ、たぶん。

無理だと分って無駄にあがいて頑張ってもこうなるだけですから。
ココから押し上げる事はできないと思います。
ヘルプがOKなら行けると思いますけど・・・、無駄な体力使うより、素直にエスケープ行った方がお得です。
そして、運良く上がれた後のウッズ・・・

ココは轍になんか入らないでガシガシ進めます。
ランチにはこんな広いウッズはないので、どこでも走れちゃいます。
この時、100%轍には入らず外周路まで行きました、オイラ。
当たり外れのある轍なんか入らないで行けるんなら入らない方が絶対良いですよ。
はい、オマケでした。


前回走らなかった轍ヒルも

チャレンジフィールド、続いては轍ヒル。
前回、あまりの轍の深さにチャレンジしませんでした・・・が、ココは会場オープン時クレイジーヒルと呼ばれていたところですね。
その頃下から一気に登頂していますので苦手意識はありませんでしたが・・・。
今回も、轍が深かったらやめようと思っていたんですが、轍は埋まってるし、新たにコース拡張していてチャレンジし甲斐があるセクションに変わってました。

頂上部分はほとんど綺麗なままです。

新たなラインはこんな感じ。
草木をカットしているのは良いんですけど、、切り株がアチコチにあって気が抜けません。

下から見たらこんな感じ。
前日まで雨でしたが、ココからの加速でも十分です。
既存の轍は埋まってますが、まだまだ固まっていないので、勢いあって加速できていればサクッと進めますが、ギリギリでバオバオ進んじゃうと、また掘れちゃうでしょうね。
この斜度でもギリギリモエモエ走りができるので掘らないで進んだ方が良いと思います、上手く加速できなければ。
まあ、結果が良かったので言えますが、ほぼ前回のレースコースを回りましたが、難易度はそんなに高くないですね。
ヤッパ一番気合が入ったのは愛情一本でしたね。
他は、ランチで練習していたら余裕で対応できるはずです。
大町よりランチの方が難易度高いって事ですね。
当日が雨だろうが、転倒者たくさんいようがモエモエで走り抜けれるでしょう。
今回、若者が出るのでマジで期待でしょう。
って事で、応援に行く予定です。
他にも知り合いがエントリーしているので楽しめそうです。


さて、今日は気が向いたらランチのコース整備にでも行くつもりです・・・気が向いたら。


さあ愛情一本!

さて、まずはヤッパコレでしょ、愛情一本!

今回は、目標はコレ一本に絞って気合入れていました。
前回、初めて行った時、ヤッパ雨でコンディション悪くてエスケープラインの少し上までしか行けなかったんですが、ソコから上を見た時、『コレって晴れてても行けるのか?』と思うくらい絶望的な感じでした。
でも、雨でも行けてる例のビデオを見た時、誰かが行けるなら行けるんじゃ?・・・の、いつもの気持ちも出てきてチャレンジしました。

結果は上手く行きました。
1回目は、下見も兼ねてエスケープラインからの上ラインを見極めよう・・・と、アタックするつもりじゃなく行ったんですが、思いの他進めちゃってエスケープラインを横切った辺りから『ココから加速しても行けるかも・・・』と思っちゃって加速したけど、もう少しってところで、加速不足で失敗。
でもコレで、轍区間過ぎてからキチンと加速したら行ける・・・と、自信持っての次のチャレンジでイメージ通り進めて成功しました。
現地に行くまでは、成功するイメージは持てなかったんですが、2回目のチャレンジは、ホントイメージ通りでした。
イメージ通り行けるとホント気持ちイイですね。
オイラ的には開け開け全開のアタックより、コレくらいのコントロールしながらのアップヒルチャレンジの方が好きです。
午後の部で再チャレンジしても上手く進めたので、もうトラウマと言うか、苦手意識は全くなくなりました。
コンディションが良かったら、ゆっくりモエモエ進むアタックにチャレンジしたいですね。


なんか、CGCのレース前の連休って事で、オートバイもたくさんいるんだろうな・・・と思い行きましたがまさかの貸切でした。
きっとたくさんいるだろうと思い予約もしないで行ったんですが運良くオーナーさんが登場してOKとなりました。
それも、本当だったら4輪の予約が入っていたのがキャンセルになった・・・と。
まあ、ラッキーな一日だったんでしょう。


デイ2終了

デイ2です。

はや3回目となった信州マウンテンパーク。
今日も盛況でした。
ココの特徴として、KIDSが多いような気がします。
年齢が近い子同士でバトルっぽく練習していて、見てる方も楽しく見れますね。
まあ、オイラ達は、ほとんどコース外にいるので、下に戻ってきた時しか見れていないんですけどね・・・。


さて、今回は宿題無しでの来場なので好きな事しかやりませんでした。
ああ、でも、ガレだけはちょっと頑張りました。
09ゲコタはヤッパ、ガレ場はイイですね。
前回は33Sだったんですが、思ったラインで進めない事が多かったんですが、09ゲコタはほぼ思い通りのラインで進む事ができました。
マウンテンパークのガレ場・・・特に左のラインは良い感じだと思います。
距離がもう少しあったらもっといいんですが、それでもガレ場のあとの広い林間もかなり楽しめます。
ラインは、まさに無数にあって、数本ある轍に入る必要はありません。
なぜ、今の轍があるのか分からないんですが、最短で行くんならもっと違うラインになると思うんですけどね、なぜか数本轍ができているんですよね。
きっと、誰かが行った跡を進んでいるからなんでしょうね。
アレだけ広いスペースがあるのに、遠回りとか木々の間隔が広いところだけとかしか走らないのはもったいないと思います。
もっと、楽に速く走れるラインがたくさんあるのに。
うん、ガレ場から頂上までの区間はホント走り応えがあると思います。
次ぎ行く事があったら、ココの最速ラインを発見したいなと思います。


って事で、かなり有意義な2デイズの練習ができました。
宿題もクリアできて、スッキリです。
追々、各セクションの事も書いて行こうと思います。
しかし、連休中日で高速も空いているかと思いましたが、毎度な渋滞で途中でゆっくり休憩して帰ってきたので6時間くらい掛かりました。
あの世界のヘタクソが、ギブアップしたランチ周回時間と同じくらいですね。
そのヘタクソも復活のレースでアクシデントがあった用で・・・、もう引退した方が良いんじゃないですかね(笑)
さて、残り二日、片付けやらなきゃな。
ちなみに、昨日ご一緒したメンツは明日も某所で走るらしい。
オイラには真似できません。