2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

GNCCライダーを打ち負かしてくれ!

なんと!

AA-GPに成田選手がHRCで参戦!
ずっと待ちわびていたんですが、ついに参戦です。
小池田選手曰く「亮はEDでも速い、どんなところでも走れる」と常々言っていましたから。
ホントなら、小池田選手との対決が楽しみだったんですが、小池田選手の負傷が気になりますね。
万全でのガチの全力対決が見たかった。
となると、興味は、GNCCライダーを打ち負かしてくれるかにかかりますね。
頑張って応援しましょう、マジな日本代表。

また行く事はあるんだろうか?

FBのお知らせで来た去年の今頃・・・。

あの変なFTR軍団とここに行っていたんですね。
しかし、今見てもこのステアっぷりはビビリますね。
みんなで引き上げてはいますが、チャレンジする勇気はたいしたもんだと思います、こんなマシンで。


しかし、ここを開拓した時は進むのは無理だろうな・・・と思っていました。

写真ではあんまり伝わらない難しさもこれくらいだと伝わりますよね。

しばらく行っていないので見るだけでもドキドキしてしまいます。
でも、以前ほどのドキドキ感は無く、行く自信はあるのでワクワクって言う方が合ってるかな?
しかし・・・また行く事はあるんだろうか?

あと2週間ほどで

さて、もうすぐ2週間前となりますセパン大会。

今年のチケットですが、去年とほぼ同じ感じです。
今回は、セパンサーキットのHPから直接購入しました。
前回はstubhubで購入したので少々割高(と言っても安いんですが)だったので、今回は直接に取って見ました。
たぶん、現地のチケット売り場で購入するとチャンとしたチケットなのかもしれませんが、メールで送られてきたのをプリントアウトするだけの紙っ切れは素気ないですね。


今回は金曜日の練習走行から観に行きます。
金曜日はチケットフリーで誰でも入れます。
土曜日からはチケット必要になりますが、土曜日の予選は日曜日の半分くらい・・・、5万人くらいですかね?そんなに酷い渋滞は無かったと思いますが・・・、日曜日は10万人越えの観客でハンパな大渋滞が起きます。
とは言え、観客席はGスタンドでそんなにギュウギュウじゃありません。
適度に込んでて

盛り上がりながら応援できます。
何より、この近さですよ、コースまでの。
オイラは金網越しが嫌だったので2階で見ていますが、1階なんてホント目の前を通過して行く感じです。
2階でも十分近いですしね。
なんてったって、耳栓売りのオッチャンが周ってますから。
もちろんオイラも購入しています。
ここはヤマハのピット前なんですが、ストレートの全開区間なのでハンパない爆音です。
この迫力は日本じゃ無理でしょうね。
今回は表彰式も見てこようと思っています。
前回は混むのが嫌でレース後そそくさと帰ったんですが、バス乗り場の大大大渋滞に巻き込まれたので、今回はのんびり表彰式を見てコースへのなだれ込みに加わってこようと思ってます。
ロッシが表彰式に出ようが出まいが焚かれるイエロースモークの中を歩いてくるつもりです。
今回は4日間滞在なのでマレーシアを十分楽しんでくるつもりです。
屋台にもチャレンジしてこようと思ってます。
楽しみだあ。



ビビリました

一瞬、ビビリました。

ランチへ向かう朝一、運転していてチラチラ影が視界の中に入っていたんですが、白内障の術後、飛蚊症が酷くなったのでそれだろう・・・としばらく運転していましたが・・・、しっかり見えてしまいました、こいつが。
小さい蜘蛛だったら今までも何度か車内で繁殖した事がありましたが、こんなデカイのは初めてです。
・・・って事はですよ、先週の帰りから車内にいたって事ですよね?
さすがに車内に蜘蛛の巣は張っていませんでしたが、一週間ご苦労様でした。
もちろん、走行中でしたが、窓全開で開けて追っ払いました。
山の中で見る分にはそんなにビビリませんが狭い空間で遭遇するとちょっとビビリます。
ヤッパできるだけ、走行後は洗車してトランポに積み込むのがいいんでしょうね。

毎週楽しんで申し訳ない

新規で開拓したところ・・・こんな感じです。

まあ、今までのTKOや夏山に比べたら広くて走りやすそうでしょ?
たぶんイイ感じだと思います。
でも、ここに来るまではかなり狭いところを行かないといけません。

↑は迷いの森ですが、ほぼ、ずっとこんな感じのアップヒルです。
ラインは凄くたくさんありますが、どれが当たりかはまだ分かりません。
とにかく狭いのでフロントアップしてのターンとかができないと進むのに時間が掛かります。
さらに、狭いのでフロントアップさえ難しくなってます。
先々をチャンと見て見定めないと本当の迷いの森になっちゃいます。

今のところここだけメチャ狭ですが、ここを抜けたら今まで以上に走りやすいウッズになってます。
いや~なんか、いつもいつも楽しいところ走って申し訳ないくらいです。
とは言え、こんなところが楽しいのはオイラだけなのかもしれませんね。
もう、10年以上楽しませてもらっています。
楽しいオートバイライフ送れてます。