2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

乗ったまま行こうよ

ランチの売りは助走無しのアップヒルとチョイ怖目なダウンヒルと他所には滅多にないチマチマシングルトラックです。
コレが、コレでもか!・・・ってくらい引切り無しに続きます。
で、大まかに分けて、前半がチマチマなYZエリア、後半がダイナミックなベータエリアとなります。
最近は、コース延長が多くて正確な距離は測っていませんが、たぶんフルコースで3キロ前後だと思います。
ソコを、オイラ達レギュラー陣がコンディション良くて30分から40分くらいで周回します。
それが、先日は5時間チョイでベータエリアの最初までしか行けませんでした。
まあ、人数が7台って事もあって少し時間掛かりましたが、どのくらいの難易度か想像付くと思います。
でも、その難易度も、走り続けてると慣れてくるんですよね。

最初はこうやって、降りて進むのもありです。
そのうち、どうやったら乗ったまま降りれるか・・・となってきますので。

ワールドライダーも降りてますね。
で、ココの正解はヤマハのマシンが進んでいるラインです。
結果、斜めにずり落ちるので前転する恐怖感がありません。
下のラインは落差が大きいのでチョイとビビリます。
そうそう、若者は、この下のラインで飛んで行きます。
オイラもトライした事ないんですけどね。
チマチマアップヒルでは

こんな事も。

狭いところなんで、こうなると面倒臭くなりますね。
さあ、年末年始はランチで勝負ってのもいいんじゃないですか?
本物のワールドライダーも来るかもしれないし、腕試しにいかがでしょう?
ちなみに、まだまだセクションは増えていくので、もっともっと難しくなっていく予定です。


チョイと残念だったな

先日のランチ、久しぶりに会うライダーさんが来てくれてました。
以前、数年前にTKOの頃一度チャレンジに来てくれて以来にご一緒しましたが、かなり上手くなられていたと思います。
こう言うと、また上から目線・・・と言われるんでしょうが、本当にそう思ったんだから仕方ないです。
この数年間、頑張って練習したんでしょう。
これからも精進して、また来て欲しいです。


それに比べて、これまた久しぶりに一緒に走ったライダー・・・今回の一番の楽しみだったライダーさんなんですが・・・まあ、ワールドワイドライダーですが、今回はがっかりの一言しかありませんでした。

前回、一緒に走った時にはその時のメンツの中では一番走れていたし、オイラより先に進んでいた事もあり、今回かなり期待していていたんですが・・・なんか、初見だからとかナメていたとかコメントしていましたが、全く光ったものがありませんでした。
マジで、若者に余裕で負けていましたから。
このライダーさんとは昔っからレースで戦っていた時代があったんですが、当時の方が全然戦う気持ちが出ていたんじゃないですかね。


オイラ的には、もし初見のところに出稽古に行く時は完璧にマシン整備してタイヤも新品、体調もにして万全で向かいます。
所見のところをうまく走れてこそ、出稽古の意味があると思うんです。
ああ、とは言え、ハイスピードの林道があったら泣き入れますが。


って事で、今のランチでの練習は、ホント上手く行っていると思います。
確かに、今回みたいにワイワイやって走るのも楽しいですが、もっと高いレベルでワイワイやって行けたらイイナと思います。
もちろん、上手い下手じゃなく、気持ちを強く出してくるライダーと一緒に走りたいですね。
実際、若者なんて、オイラやベータさんの数倍繰り返し練習していると思うので、近い内に化けると思います。
レースでの戦い方が分ってきたら、良いリザルトが期待できるはずです。
来年は、ベータさんと一緒にG-net参戦しそうなので楽しみですね。
元々、オートバイ操るのはオイラよりはるかに上手いので、戦い方や気持ちを手に入れて上を目指して欲しいです。
オイラも負けないように頑張ります。


まだ進化途中

昨日のコンディションは本当に悪くは無かった。

洗車する前でコレですから。

水滴が付いていますが、まだまだ洗う前です。
コンディションは、悪くはなかったけど、良くもありませんでしたね、予想より。
でも、オイラやレギュラーな若者は苦労せず走れていたのでね。
オイラの失敗は2回。
頭上倒木ヒルの倒木越えラインで失敗したのと、汗だくヒルで一回失敗しただけでした、たぶん。


オイラ思うに、やっぱり難しいのは土の上の走りなんだなと。
岩場やガレ場的な難所は頑張れば進めると思うんですよね。
ちゃんとグリップさせれば進んでくれると思うんですが、土の上・・・、滑る土の上ってホント難しいんだなと実感しました。
昨日のメンツはみんなハード系レースの経験者でソコソコ走れるメンツだったのに、みんな苦労していましたから。
でも、オイラや若者が進めるってことはそれに合った走らせ方があるんですよね。
慣れもあるだろうけど、それだけじゃないと思います。
『初見だから・・・』と言う言葉も聞きましたが、オイラは初見の場所でも何とか対応できると思ってます。
トップライダーしか行けない・・・ってところは、無理かもしれないけど、仲間内や知り合いが行けるところなら行くしかないでしょう・・・ってか、仲間内で負けるのって嫌ですよね。
勝ち負けじゃないけど、一緒に進んで行きたいですよ。
でも、やっぱランチの方向性はこのままで良いなと実感しました。
まだまだ進化しますが。


撃沈してやりました

昨日は7台と言う大人数でのランチでした。
ワールドワイドライダーさんが来るって事で、こんなに増えたのか?さすがな感じでした。
初見なライダーさんも2名と言う事で始まりました。
で、なんとオイラ以外全員先日の日野ハード参戦者達でした。
中でも、リザルトにちゃんと名前が残ってるライダーさんも3名と言う、ワクワクな感じでスタートしました。
・・・だがしかし・・・最初の篩坂で見事に皆さん撃沈。
何とか全員進めましたが、飛び付きからの成功はオイラだけでした。

ワールドライダーさんでさえ

こんな感じでした。
まあ、今回はなめて掛かってたので次回はちゃんとセットアップして挑むと言ってました。
まあ、結果は変わらないと思いますが(笑)


って事で、ランチもちゃんと練習になるって事が再確認できました。
で、みんなの結果はと言うと、9時チョイ頃スタートして時間切れで終了したのが3時頃・・・って事は5時間チョイ頑張ってたってことですかね。
オイラのミスは2回ほど、まあ、楽勝なコンディションでした。

寒い~

さて頭の中はどうやって、のもエン参戦計画を進めるか・・・で一杯なオイラです。
ちなみに、今年ののもエンの動画。

のもえん2019 COMP後半
始まってすぐ、右側から抜けてるのがオイラですね。
この手前も100mくらいの沢なんですが、一応、ココが一番のウリみたいです。
まあ、オイラの苦手な岩盤なんで結構苦労します。
MXコースや林道でぶっちぎられたライダーさんも、ココで抜いて行ってやりました。


で、下りもまあまあ滑る路面だったので、少々気を付けましたが、少々です。
登りもおんなじです。
こんなところばっかりだったら良いんですけどね。
まあでも、コレくらいの難易度がみんな走れて楽しめるんでしょうね。


って事で、今日はランチですが、ゲストさん多数みたいなので楽しんできます。
寒そうですが。