2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

進化

今日もチョイと用事ができたのでランチはお休み、明日の午前中行く予定。


で、いつものように早起きして何気なくセパンの写真見てて思ったのが、

実は、ロードレースは25年ほど全く見ていなかったんです。
時代は4ストになったのも知りませんでした。
オイラの中では↓この形で終わっていたんです。

この頃で80年代終盤だったと思うんですが、今のマシンとはかなり違いますよね。
まあ、2スト4ストの違いはあったとしても、スタイルの違いがかなりあります。
きっと、その時代時代での最新技術で作られているはずなので、この違いが進化って事なんですかね?
進化・・・が、成功なのか失敗なのかってどうやって決めるんだろう?
80年代には今みたいな形の想像はできなかったのかな?
久しぶりにGPマシン見た時に、凄く違和感あって、Rまわりが尻切れトンボみたいと思いました。
オイラが見出してからでもウイングレットが付いたり、ドカに関してはRタイヤの前にスポイラーみたいなのも。
これから、Eマシンになると、もっともっと変わってくるんでしょうかね?
オイラ的には、制御があんまり無い昔のマシンが見てみたいなあ。
このペプシカラーのRGVガンマ、コレが一番好きです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。