2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

雨でした

昨日はまたしても雨のランチでした。

とりあえずで今開通しているコースのタイムを計るつもりで出動したんですが、最初の篩坂でさっそく嵌り意気消沈、開拓メインに切り替えました。
とは言え、頑張って行かないと雨のランチは進めないのでそれなりに頑張りました。
今回は250って事で、125の時よりは進みやすかった・・・かな。


で、新規開拓ですが、結構進みました。

覚えてる人もいますかね?奥の倒木の向こう側が一個目の山の途中です。
うっすらとラインも残っていました。
ああ、あの某ライダーがここで嵌って横になって休んでいたらカラスに襲われそうになった場所ですね。


水曜会開拓ルートの途中から、ここの倒木の手前に降りてきます。
そして登り返して元のルートに戻る感じです。
キャンバーキャンバーのオンパレードです。
ココはもう完成しました。


そして、帰り際少しだけ新規なところを開拓しました。
帰り道の途中にある今まで行った事がないところです。
途中まででしたが、位置関係は分かるので今後はココから先を開拓ですね。
今日は走っていませんが、結構ヤバ目な下りがありました。
降りると言うよりも落ちると言う感じです。
でも、その先が緩やかなスロープで広さもあるので行けるんじゃないかな?・・・と。
晴れてる時にチャレンジしたいと思います。


今週末は日曜日に用事があるので土曜日ですかね。
晴れてれば一気に色んな事が進むと思うんですが、雨降るとスタートから躓きますから上手く行きません。
晴れて欲しいなあ。

タイム計るかな

さあ今日は今まで開通したところのチェックと、その後の開拓を少しやってくる予定です。
たぶん倒木は先週から増えていないと思うのでスムーズに進めるだろうな。
今回は、タイムも少し計りたいので250で行きます。
たぶん、コンディションがそんなに悪くなければ125よりも250の方がタイム出せると思うので。
コンディション悪ければコースにもよりますが、押し引きしやすい125の方が進める事があります・・・が、今のところランチは250でもイケルと思います。
現場の気分次第ですが、難しめの場所も探してみようかなとも思ってます。
そう考えると、TKOは沢2があったり、沢3があったりして面倒臭さはなかなかのものですからね。
沢が無い分、土の上での難易度を探さないといけません。
雨があんまり降っていない事を願って、行ってきます。


モンディアル・パッガーニが欲しい~

現車を見て触ってきました・・・と言っても、HPSですが。
そう、オイラが欲しいのはコチラ ↓ パッガーニ1948です。

コレは、今のところ日本には入って来ていないそうです。
とりあえず、相談して「入れてくれるんだったら買います・・・」と言ってきました。

『走りは・・・』と言われましたが、そんなの4スト125には全然求めていません。
この佇まいが最高にカッコイイじゃないですか。
で、入らないとなると、HPSしかないんですが・・・

現車はグレー色のヤツだったんですが、暗めな乗り物が嫌いなオイラはヤッパ白赤です。
まあ、この値段だったら1台あっても良いかなくらいなので白赤買うんだろうな。
少々高く付いてもいいのでパッガーニが欲しい・・・。
しかし、自分で自分がこんなオートバイに乗ってるイメージができない。

また来年!

長崎へ行って、もうすぐ一ヶ月となります。
今回はホント有意義な帰省でした。

実家の裏山ですが・・・、ココのメインはちゃんとした通り抜けれる林道です・・・が、ホント風情がある林道でした。

支線も入れると十分な距離がありますが・・・オイラはそこにはあんまり興味が無いんです。

ノンビリ、ボーっとするには凄く良い感じなんだけど道を走っても楽しめないんですよね。
やっぱ、道じゃないウッズが良いんです。

適度にガレてて、適度に倒木があって、狭い木々の間隔、アップダウンはあんまり要らない・・・。
ココにはそれがほとんどあるんです。
何より、家からすぐソコってのが一番の魅力です。
もう、コッチでは十分やってきて満足できてるのでいつ田舎に帰っても大丈夫。
また来年、野母崎エンデューロが開催される時ココへ来よう。
マジで、野母崎よりコッチが良いくらい。

アップダウンが無いウッズは本当に楽しいし難しい。
ごまかしが利きませんからね。
↑はもうちょっと狭くてもいいんですけどね、木の間隔。
また来年!

懐かしい!

先日、久しぶりに映画のサタデーナイトフィーバーを見ていたら・・・、懐かしい顔が出ていました。


このポスターが貼ってありました。
今見ても凄くキレイだなと思います。
オイラより20歳年上で初めて知ったのは中学生の頃だったと思うけど、今見てもワクワクしますね。
この頃の女の人って、キレイなお姉さん・・・って人が多かったような気がします。


この頃は時間が無限にあるような気がしていました。
色んな事に興味をもって色んな事をやって大きくなりました。
いまだに色んな事やって大きくなってる気がします。
まだまだイケルぜ!