2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

ニューマシン!

ニューマシンを手に入れました。

凄いパッケージですよね、堂々とロードバイク・・・と。

中身は・・・、機械式ディスクブレーキにSTIシフトのロードモデルです、一応。

まだ完成じゃないですが、とりあえず組んでみました。
思ったより良い感じでした。
相変わらず、商品のレビューとかではとんでもなく悪い事が書いてありましたが、毎度な事なので気にしていません。
今まで、中華モデルを連続で3台購入して乗ってきましたが、気になるトラブルはありませんでした。
どの機種もレビューは悪い事ばかり書かれていましたけどね。
今回のは、まだ乗っていないので分りませんが、見や感じいつもと同じじゃないかなと思います。
ちなみに、コレのお値段は送料込みで3万円でお釣りが来るくらい・・・でした。
オイラが自転車やってた頃は、機械式と言えディスクブレーキはブレーキ単体で5万円位していたと思います。
それが、完成車で3万円しないなんて・・・、ホント驚きです。
通勤に使うだけなのでスペック等は全く気になりません。
前後ディスクって事で、雨の日が凄く安心できるようになると思います。
そうそう、STIシフトって操作の仕方分らないんですよね。
組んだけど乗っていないってのはそれも理由にあります。
今度の土日でゆっくり試乗してみます。


でも、きっとコレを知ってるロードレーサーは、見かけたらバカにして相手にしないんだろうけど、そこでこのマシンでブッチギレれば楽しいですよね。
来週から少し乗って通勤してみよう。

ベータさん雄姿

土曜日のG-net動画です。

G-NET R5 日野ハードエンデューロ
なんと、真っ先にクリアしたのはベータさんじゃないですか!
凄い凄い。
一緒に練習している人がこんな快走してくれるとモチベーション上がりますね。
でも、やっぱこんな雰囲気の中でのレースってオイラはイメージできないな。
こんな事やるんだったらランチで走ってる方がぜんぜん楽しいと思うな。
よく分らん・・・。

ちゃんと考えて走ります

さて、先日の日野HEDの動画です。

2019年 日野ハードエンデューロ 秋の陣 ハードクラス
結構知ってるライダーさんが出ているので見てて面白いです。
でも、ハナから助けて頂戴はどうなんですかね?


渋滞も酷いし、路面も掘れまくり・・・、やっぱオイラはこんなレースには出たくないです。
なんて言うんでしょうかね、こう言う走り方と言うか、走らせ方と言うか、コレがレース・・・って言うのなら出ないです。
こんなに、掘って掘って掘りまくるなんて、いくら私有地、コースと言っても走りたくないですね。
ランチも似たところがありますが、オイラはココまで掘って進まなきゃいけないコンディションの時は、違う走れるラインを探して走ります。
渋滞も嫌いだし、掘るのも嫌い、イメージ通りに走れるところを走りたいです。
進める人は進んでるようなのでこのクラスの人の多勢がクラスのレベルにないって事なんですかね?
色々なところを見てみると、この先のセクションでほとんどのライダーが時間切れ終了だそうで、不満もたくさんあるみたいだけど、それは進めなかった自分がいけないんじゃないですかね。
進めた人が誰もいなかったんなら、コース設定が悪かった・・・とも、なるかもしれないけど、進める人がいるなら仕方ないですよ。
渋滞に嵌るのもダメだったんだろうし、いくらハード系だと言っても先に先に進むのがレースだと思うし。
のんびり渋滞待ちとかするレースはどうなんですか?
オイラ、レースに出るんだったら頑張って頑張って先に先にと進みます。
渋滞があったら、遠回りしても難しそうなところでも行けそうなところ探して進みますよ。
そのために、今までのコースも作ってきたんですから。
・・・ってかね、そんな真面目に走れない人達と遊びながら走るのが嫌なんですよね。
投げて喜ぶとか、転んで喜ぶとか、そんなのは嫌なんですよ。
なぜ進める人と進めない人がいるのかを、ちゃんと考えてね。



自転車通勤トレーニング

毎日の通勤は自転車です。
片道15キロ、もうココ9年間くらい続けています。
ほぼ毎日、月~金で走っているので、月600キロは最低でも走ります。

まあ、走る距離はそんなに重要とは考えていません。
重要なのは、続けるって事と内容です。
最初の頃は、かなり挫けそうになりました、続ける事に。
自転車以外にも、車やオートバイでも行けるので楽な方楽な方・・・と、逃げたくなる事も初めの頃はありました。
まあ、最初は15キロとか長い距離を走った事がなかったのでペースも分らず、トレーニングと言うよりもとりあえず走ってます・・・な感じでした。
そのうち、距離には慣れてきて、ペースも取れてきて負荷が少なくなったので走るコースを変えながら、距離も伸ばす方向で。
でも、この頃は、できるだけ平坦な道を選んでのロングディスタンスだったんですよね。
慣れてくると、河川敷のサイクリングロードを普通に走る分なら1日100キロくらいなんともなくなってきました。
きっと、それだけでも、やらないよりは体力キープできるんでしょうけど、アップはしない気がしたんです。
で、通勤途中にある坂道豊富な田園調布の住宅街を走る事に。
コレ、坂道がハンパ無いところが多いんです。
坂の町長崎が地元のオイラでさえ、何だよこの坂・・・ってところがかなりあります。
もう、インナーローでしか上れないようなところばかり選んで帰ったり。
で、やっぱり、ロードマシンの方が圧倒的に楽なんですよね。
そこで、ロードに飽きてきたらMTBの出番です。
最近は、MTBオンリーになってきましたが、コレはYZに乗ってるイメージで走るようにしています。
やっぱり、ドロップハンドルより、MTBのハンドルの方が良いです。
確かかどうかは不明ですが、ドロップハンドルってバーを握って走る事って少ないんですよね。
手のひら・・・掌底あたりで支えて乗る事が多いと思うんですが、そうじゃなくMTBのハンドルをちゃんと握って走ると、握力や前腕筋群が結構強くなって、腕上がりが少なくなると思います。
コレは実際、ずっとドロップハンドルで通っていた頃より、MTBハンドルで行った時の方がYZに乗っても腕上がりがしませんでしたから。
で、アップヒルばかりがトレーニングじゃありませんよ。
ダウンヒルだって、ちゃんとオートバイの練習になります。
Fブレーキだけでブレーキングしたり、逆にRブレーキだけとか、両方とか、どのくらいで止まるのか・・・結構色々楽しめます。
それと、リジットの自転車も練習になると思います。
ハードテールでもいいんですが、リジットの方がより練習になると思います。
道路の段差を前輪後輪が通過するのを意識したり、今、タイヤがどこを通ってるか・・・とかね。
信号待ちでのスタンディングスティルの練習もできますが、イマイチ恥ずかしいので誰もいないところでやってます。
まあ、なんでもトレーニングと意識してやってると実になると思ってます。
そんなトレーニングを毎日できるので現状維持+アルファで頑張れてるんだと思います。
いつまで続けられるか分りませんが、続いてる間は、楽しくオートバイ乗れるんだと思います。


気合入れなおしで

さて、土日は珍しくお出かけもせず、ずっと家の中でした。
まあ、雨も降っていたし、ランチへ行っても荒らすだけだったろうしで大人しくしてて正解だったかな。
で、日野HEDですが、結構大変だった様で・・・ご苦労様です。
また、来年に向けて頑張って練習しましょう。


オイラも、上手く走れるように頑張ります。

こんな事や

こんな風にならないで、サクッと走れるように精進しなきゃです。
これからは、もう少し気合入れて練習するようにしますかね。
頑張りましょう。