2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

鈴鹿サウンド オブ エンジン

初めて知りましたが、楽しそうなイベントだと思います。

もちろんオートバイだけじゃなく車もあります・・・ってか、車のほうがメインなのかな?


ベネトンとか懐かしい。
昔、先輩がRC30のベネトンカラーに乗っていましたねえ。

JPSと買ってオイラが中学生の頃全盛でしたからね。
自分の自転車をJPSカラーとかにしていました。
でも、オイラの中でのレーシングカーはF1みたいな車体じゃなくて

↑こっちの方がレーシングカーな感じがするんです。
フォーミュラーはなんか違うんですよね。
ロスマンズカラーはオートバイでも好きでした。
でも、やっぱオートバイはコレですよ。

シュワンツが乗ったペプシカラーのガンマですよ。
ラッキーストライクより全然ペプシの方がカッコイイ。


しかし、こんなマシン達が勢揃いするイベントとは知らなかったなあ。
来週か・・・。
チョット考えよう。

マレーシア

行く前は、東京の方が全然都会だろう・・・と思っていたのですが・・・

規模はさすがに東京には及ばないものの、かなりの都会でした。

世界一と言われてるペトロナスツインタワーや

高台にあるKLタワー、凄く近代的な街でした・・・って言うか、近代的と言うだけなら
クアラルンプールの方が新しい街並みなのでキレイだと思います。

そうかと思えば、あちこちにこんなモスクがあります。

ココの広場はツインタワーの前の公園で撮影スポットみたいで、みんな写真を撮っていたんですが・・・

急に噴水が出てきてみんな慌てて外に出ていました。
オイラも数秒前までこの中を歩いていたのでもう少し遅かったらビショ濡れになっているところでした。
ほんの少ししか歩いていませんが良い感じの街並みでした。


次回はもう少しノンビリと色んなところを回りたいです。

セパンGP

やっと落ち着いて来ました。
月曜日、クアラルンプールからの出発が遅れ、羽田に着いたのは0時チョイ前、帰宅したのは1時過ぎだったので次の日からの仕事はきつかったです。


まあ、でもセパンでは楽しめたのでヨシとしましょう。

レースはご存知の通りですが、本場のスコールも体験できました。
土曜日は終日晴れていたんですが、決勝日はmotoGPクラスが始まる直前にいきなりのスコールでした。
ホント、なぜこのタイミングで?ってくらい直前でした。
観客数は約10万人・・・、もちろん決勝日だけの数字で大盛り上がりでした。

ロッシトリビュートシートは相変わらず、それとは別に、モビスターヤマハのピット前のGスタンドにもロッシファンが押し寄せていましたね。
その両サイドはドカティとマルケストリビュートシート、応援合戦が白熱していました。
でも、やっぱ、ファンサービスはロッシの独壇場で一挙手一投足でファンが歓声を上げていました。
ロッシもピットに出入りする度に手を振って応えていました。
ホント、ロッシがいなくなったら今のモトGPの人気はどうなるんだろう?と心配してしまいました。
もう、観客の8割以上が何かしらロッシのグッズを身に付けていました。
想像以上でしたね。

レース終了後は、もう大渋滞でした。
スコール後で若干涼しくなっていたから良かったんですが、晴れてたままでのこの大渋滞だったら相当辛かったと思います。
土日ともレース終了後に観光に行こうと思っていたんですが、そんな元気は全くありませんでした。
サーキット⇔ホテルの往復だけですぐ寝ちゃいました。


予想以上に楽しめたので、もちろん来年も行きます。
その前に、ウィンターテストで来年の一月にも行こうかと思っています。
うん、モトGP楽しめます。

ノスタルジック

先日、2回目となる蒸気機関車に乗ってきました。

初回は社員旅行での乗車だったんでゆっくりできなかったんですが、今回はゆっくりできました。

何がなんだか分からないような計器類です。

もちろんクーラーとかはありません。
懐かしい扇風機が回っています。
床は木だし窓だって木枠です。

車内では、車掌さんのハーモニカの演奏や記念写真を撮ってくれるサービスもありました。

煙モクモクで走ります。
片道1時間チョイくらいですが、のんびりとすることができました。
↓クリックお願いします