2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

こだわり

そう言えば、外装は新しくなったけどシートとハンドルはずっと使って来ている物が付いています、オイラのX。

ハンドルは最近、切るのが面倒なので使い回し。
シートも切って削ってが面倒なのでこれまた使い回し。
でも、この二つは意外とこだわりがあるのかもしれません。
ハンドルはこの幅じゃないとオイラが造るコースは上手く走れないし、シートはこの薄さで足付き性が確保されて後ろのステップアップ部分がアップヒルでガッチリトラクション掛けてくれるんです。
ハンドルは慣らしの時から換えていたけど、シートは慣らしの時は純正で走っていました・・・が、驚くほど足が付きませんでした。
オイラは175センチあるので普通に足は届くんですが、サスも馴染んでなく沈まない、シートも厚いし角張ってるからホントつま先ピンピンです。
このまま沢2とか走ったら何度も転んじゃいますね。
・・・って事で、この仕様は必須なんです。
ああ、もう1つこだわってるのがあった。
ストレートタイプのハンドガードですね。
コレもずっと使い回しです。
ハンドル幅を770ミリにすると普通のハンドガードじゃ装着できなくなります。
長さもカットしたりボルト穴を開けたりとしないと付かないんです。
使い回しするためにYZに乗っているってのも少~しはあるかもしれません・・・が、特別YZが好きって訳じゃありません。
と言いながらも10年乗ってるのは自分でも凄いなあと思います。
毎年毎年マシン換える人とは対極ですね。
まあ、乗れれば何でもいいのかもしれません。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。