2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

理想に近い

ランチ開拓編その2です。
今のところ一番楽しめるところ・・・

狭い狭いウッズの登りですが、この先に倒木が横たわってます。
太さはそんなでも無いですが、越えるにはそこそこの勢いがないと越えれないんです、登りだから。
オマケに狭いんで上手く加速できるかがキモになります。
そして、この倒木を越える自信が無い人には迂回もありますが遠回り&更に狭いルートになります。

この木の細さが曲者でハンドルに当たっても行けそうなところもあるし、引っ掛かってしまうところも。
全ては加速できるかどうかにかかってるんだと思います。
オイラが作るコースの特徴としてゼロスタートからのアップヒルが多くあります。
上手く半クラ使って加速して上がって行く・・・な感じです。
ここの感謝面は幅が広いので色んなライン試して欲しいですね。
ライン見る目を養うと言うか。
今のところオイラもどのラインが良いのか分かっていません。
上手く行く時もあるし、行けなくて戻る事も。
ココはとりあえず理想に近いウッズかもしれないな。
もっと緩い斜面だったらもっと良かったんだけど・・・。


まあ、簡単には行けないです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。