2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

50年前の記憶・・・ルーツ

久しぶりに自転車で街中へ出てみたら・・・いつの間にかコスモスが咲いていて金木犀の香りが凄かったです。



先日の長崎では、自分のルーツ探しに行って来ました。
今は諫早市に実家がありますが、生まれた当時は長崎市愛宕でした。
かれこれ50年ぶりにおぼろげな記憶を辿りかすかに記憶がある数個の目印を探しに・・・。
まずは川です。
その川が増水して氾濫したのを覚えています。
バス通りからメチャクチャ狭い道&階段を数箇所進んで見つけました、川。

コレ見つけた時、YZで走りたい・・・と思ったり。

そして狭い階段を進んで行ったら

時が止まってしまったような一角を発見。
更に進んで行くと・・・

ついに見つけました。
かなり痛んでいて人は住んでいないようでしたが、間違いなくココです。
家の表側には原っぱがあったんですが、そこには新しいアパートが立ち並び今風の感じでしたが、ココだけは本当に時が止まっていましたね。

まさに、THE NAGASAKIな感じで狭い坂道と階段、そのままでした。
写真を撮ってお母さんへ見せたら凄く懐かしがっていました。
50年前の記憶、しっかりしてました。
たぶん、オイラの基礎体力はココで養われたんだろうなと感じました。
ハンパない坂道&階段でしたから。
そろそろ区画整理されそうな一角だったので今回行けて良かったです。

やっぱり長崎は坂の町なんですね。
行けて本当に良かったです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。