2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

ノスタルジック

さて、少し先の話になりますが、12月2日の日曜日、袖ヶ浦のフォレストレースウェイへ行く予定です。


もちろん観戦オンリーですが、知り合いも結構参加しているので応援も楽しめます。
今まで数回観戦に行っていますが、昔を懐かしむには最高です。
ビッグネームも毎回顔を見せていて気軽に?写真撮ってもらえます。

オイラより少し上の世代のモータースポーツ好きなオジチャンには垂涎モノの2ショットだと思います。
周りの知り合いからも『何でお前写真撮ってもらってんだ』と、羨ましがられています。
オイラにしてみれば、自転車の生徒サンなのでね。
ちなみに、生沢さん、レース前は意識してかかなり真剣に集中してる(ふり?)ので気軽には声かけできない雰囲気を纏っています。
もう生沢さんも76歳くらいになってるはず。まだまだ元気で居てもらいたいです。

生沢さんとは気軽に写真撮ってもらってますが、この御方は緊張しました。
でも、初めて御逢いしたにも拘らず、コレこそ気軽に2ショット撮ってもらいました。
オイラの笑顔も引きつってます・・・が、とても優しそうな紳士な御方でした、ありがとうございました。
他にも、通なモータースポーツファンな方でしたら知ってる顔がウロウロしているはずです。
他のサーキットでは近寄るのさえできなくても、ここでは結構いけるかもしれません。
オイラは、超ミーハーなので誰でも知った顔だとすぐ写真撮ってもらいますが、良いのか悪いのか図々しく行っています。
そうそう、昔のオフロード仲間もいますよ。

親子で優勝争いしているミッチー親子。
親父さん、かなり良い感じなロマンスグレーな紳士です。
ミッチーは昔とあんまり変らずだけど、毎回トップなのでみんなの憧れなんでしょうね。
勝沼の時とは違ってカッコイイです。
そうそう、このレース厳格に言うとドレスコードがあるんです!

グリッドガール?はこんな感じ。

参加者や観戦者もこんな感じ。
古き良き時代を演出しているんだそうです・・・が、もちろんオイラはこんなカッコでは行きません。
フツ~のカッコでも大丈夫です(生沢さんからは小言を言われますが・・・)

オイラ達が生まれた頃のマシン達が元気にレースをする姿は懐かしい想いで一杯になります。


・・・実は、チョイとお伺い立てたい事もあるんで行くんですけどね。
今回も無理かなあ・・・?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。