2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

ヘタレ坂修復

昨日は今年初(たぶん)なYZ125。

久しぶりの125と19インチ・・・と言っても、昨日は走る予定は無くヘタレ坂の修復作業のために行きました。
しかし、やっぱ125の軽さは最高ですね。
車体の軽さは言うに及ばず、エンジンの回転の軽さも気持ち良かったです。
あのパワーバンドに入ってからの加速感は250では感じられない感覚です。
1キロほどアスファルトを走るので気持ち良い加速を味わいました。
きっとMXコースみたいなところでは250と変わらないタイムで走れそうです。
TKOだと・・・やっぱ125は気合入れて行かないと進まないので大変かもしれません。
250はごまかしながらでも進めるけど、125はキッチリ走らせないと進みませんから。


さて、ヘタレ坂ですが・・・

こんな轍になってしまっててさすがのレーサーでも色んなところが引っかかって進めません。
斜度はそんなに急じゃありませんが、濡れてると加速が付きません。
いつもだったらスコップで轍を埋める作業をするんですが、さすがに一般道をスコップ背負って走れなかったので木の枝で轍の壁を崩しながらの作業でした。

とりあえず、轍の深さはかなり浅くしたので濡れてなければ普通に進めると思います。
オイラは当分走る事はないと思いますので、もし行かれた方、気を付けて進んでください。
掘らなくても進めるはずですので。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。