2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB

ブログ統合でオフロードメインですが、モトGPや4ストミニ等、自分の好きな事を書いて行きます。

ノスタルジック

先日、2回目となる蒸気機関車に乗ってきました。

初回は社員旅行での乗車だったんでゆっくりできなかったんですが、今回はゆっくりできました。

何がなんだか分からないような計器類です。

もちろんクーラーとかはありません。
懐かしい扇風機が回っています。
床は木だし窓だって木枠です。

車内では、車掌さんのハーモニカの演奏や記念写真を撮ってくれるサービスもありました。

煙モクモクで走ります。
片道1時間チョイくらいですが、のんびりとすることができました。
↓クリックお願いします

ロードレースも

ここ数年、モトGPにも凄く興味があります。
元々、オートバイはロードモデルから乗り始めたので、昔から興味はありました。
1988年モデルのRGVガンマでサーキットも走ったりしていました。
ロードレースでは同じスズキに乗っていたシュワンツのファンでした・・・ってか
シュワンツに憧れてガンマに乗ったんですけどね。

シュワンツとレイニーのバトルはホント鳥肌モノでした。
シュワンツが引退してからは興味が無くなりオフロードへ行ったわけですが、ココ最近のバトルが面白いと聞いて観て見たらホント凄いバトルで凄く楽しかったので見るようになりました。


GNCCで本物を観るようになってからは日本のレースには全く興味が無くなり観にも行かなくなりましたが、その分、本物を観たいと言う気持ちが強くなっています。
特にロッシを観たいんです。
予選では、ポールを取る事は少なくなっていますが、決勝では表彰台・・・ってのも多いですよね。
そんな世界的にファンがいるロッシを生で見たい・・・それなら、彼の地元のサンマリノで・・・と思い、来年サンマリノ行きを検討しています。
今年も行こうと思えば行けたんですが、イマイチ勇気が無くて見送っていたらロッシがケガでサンマリノ不参加って事で行かなくてよかったというか・・・。

一度はこの中でロッシを応援したいと思います。
実は、最近イタリア人の知り合いができたので来年サンマリノGP連れて行って・・・とお願いしています。
その人もモトGPファンなので凄く楽しみです。


そんなオイラですが、今週末にはマレーシアGPへ行ってきます。
モトGPデビューですが、茂木じゃ無くセパンを選びました。

どうせ観るなら間近で見たいってことでセパンにしました。
コースと観客席が近いそうなんです。
Gスタンドなんてすぐ真下を通るらしいんで爆音だそうです。
初ロードレース観戦、楽しみです。
今日はオーストラリアGPの決勝

きっと、こんなロケーションが観れるんでしょう。
ロッシは7番手スタート、転ばずゴールして欲しいです。

楽しみです。


↓クリックお願いします

GNCC3

まずは・・・



2010 GNCC 少年スタート


初めて行った2010GNCC開幕戦、オイラのGNCCはここから始まりました。
GNCCのスタート時は動画見て分かるように、スタートの時まですぐそばにいられます。
もう7年前ですが、XC2のスタートラインに、今となっては5タイムスチャンピオンのカイルブがいますね。
このときの日本人ライダーは3名。

日の丸ゼッケン450Fの小池田選手、トレードマークの緑のハンドガードの小林選手、
当時JNCC、Aクラストップで派遣の座を勝ち得たヤマハの森選手の3名。
この時はマイマシンを日本から運んでたんですね。

日の丸ゼッケン、目立ってました。

ココのサンドはパフパフで凄く細かい砂でした。
そしてココ、リバーランチの名物

サボテンの根っ子と言うか、実というのか分かりませんが、茶色いヤツが超厄介なんです。
草系だから軟らかいだろうと思ったら、超カッチカチで、バンバン跳ねられます。
コースアウトしてサボテンに刺さったら痛そうですよね。

このリバーランチを走った日本人ライダーは結構多いんじゃないですかね?10人以上はいると思います。

良い記念になっています。


↓クリックお願いします。

GNCC2

GNCCには計6回?観に行きました。
フロリダ2回、ニューヨーク2回ジョージアとペンシルベニア1回ずつかな?
昔からアメリカに憧れていたって事もあるけど、なにより、アチラの人は凄くフレンドリーなんです。
目と目が合ったら必ず微笑んでくれます。
日本だとまずそんな事ありませんよね。
そして、『お前は日本人か?猛の応援か?』と、レース会場ではよく聞かれました。
ホント優しい人種です。

こんなドロドロのレースもありました。

JCRのマシン。

当時のチャンプ、ウェブリーのマシン。

ムリンズのマシン、密かにオイラはムリンズファンでした。

白いTシャツがムリンズ、日本に来た時は超イケメンでしたが、急に大人になりました(笑)

リクルスのカバーが付いていますが、中身は違うと思います。
まあ、コレはアチラに限らず日本でもアルアルかもですね。
やっぱ、キレイなマシンはカッコイイ。

すぐにこうなるのにね。


↓クリックお願いします。


GNCC

やっぱアメリカのレースはスケールがデカイです。

当時、初開催のピッツバーグでの会場です。

遠くに見える風車のところもコースです。
チョット考えられないスケールですよね。
いつも10~12マイルくらいのコース延長なんですが、トップは30分前後で周回しています。
20キロ弱の凸凹のコースを30分で走るって・・・そのスピードの凄さが分かるかと思います。
多分、想像すらできないと思いますが、トップライダーの本気の走りはマジで鳥肌が立つほど凄くて感動です。

赤いT シャツの御方はBAJAで有名なJCRのジョニーさんです。
小池田選手もお世話になっていました。

この時、一番左のライダーはペンシルベニアの空港からプリントアウトしたグーグルマップのみで会場まで到着しました。
レンタカーでたった一人で山奥の会場まで来れるとは、たいしたものです。
小池田選手を除いて、GNCC参戦の日本人ライダーで最高位なんじゃないですかね、多分。
初参戦の時はRD2のジョージアで小池田選手より上の順位でゴールしてました。
そして、リベンジしてるのも彼だけだし、頑張ってましたね・・・まあ今も頑張っていますけどね。
他の日本人ライダーさん達も参戦して欲しいですね。

下見するのも大変です。
半日は掛かります。
また行けたらいいな。